自然栽培、無農薬の野菜と無添加食品の宅配・通販なら麻布島崎屋

麻布島崎屋
0
¥0

現在カート内に商品はございません。

chiraku地楽

地楽ちらく

麻布島崎屋が自信を持ってお届けする『地楽(ちらく)』は、地球の音(楽)を聴き、持続可能な地球にしていくために、地球が楽になる栽培方法、製造方法でSDGsに取り組みながら、地球の暮らしを楽しもうというコンセプトで創られた未来創造型ブランドです。

地球の楽(がく)を聴こう

地球を楽(らく)にしよう

地球を楽(たの)しもう

麻布島崎屋には栽培時に農薬や肥料、除草剤不使用で、栽培することにより、環境への負荷が最小限である自然栽培の野菜や果物など、全国から選りすぐりのオーガニックな至高の食材が集まります。

「至高の食材が集まるなら、至高の加工品を創りたい」

今の日本には、安い、簡単、便利、を追求するあまり、本来の味からどんどん遠ざかっていて、体にも良いとは言えない添加物も多く使われているのが現状です。
多くの食品に化学調味料が使われていますが、「本当に美味しいものに出会った時、その感動を感じることできない舌になってしまうのでは」と感じています。
地楽ブランドでは、そういった化学調味料や、防腐剤等の添加物をできる限り使わず、素材本来の旨味成分を活かした至高の加工品をプロデュースしてまいります。

記念すべき「地楽」第1弾は「【地楽】創業千八百三十二年の老舗醸造元も発酵の凄さに驚いた自然栽培の柿で作った柿酢」...

商品名、長いっすよね^ ^
はい。気合が商品名に詰まりすぎましたw
原材料は、柿だけです。

柿は、店主、室岡明彦がオーガニックに、自然栽培に出会った自然栽培パーティの発起人であり、栽培顧問である佐伯康人氏の自然栽培の柿畑で収穫した柿を使っています。
柿はりんごと並ぶくらい自然栽培が難しい果物で、「奇跡のりんご」で有名な木村秋則氏も「柿はやめとけ」と言っていたそうです。
そんな、大変貴重な自然栽培の柿農園も今は佐伯康人氏から譲り受け、僕たちの農園「MerryRaum(メリーラウム)-奇跡の農園-」となって僕たちが管理させていただいています。
醸造は1832年創業の老舗醸造酢メーカー、有限会社サガ・ビネガーさんにて伝統の製法により丹精込めて、時間をかけて、つくっています。

「酢酸菌が生きています」

大手のメーカーでは数時間で出来てしまうというお酢ですが、サガビネガーでは昔ながらの製法で、発酵90日、熟成90日の180日静置発酵でじっくり、ゆっくり造り込んでいます。
お酢を醸造するときに欠かせない「酢酸菌」も天保3年(西暦1832年)より継承する貴重な蔵付きの酢酸菌を使っています。
その伝統の酢酸菌を殺さないように瓶詰め時も低温で行い、酢酸菌を生かすように造られています。

また、試作の時にはこんなこともありました。
最初に自然栽培の柿と伝えず造っていただいたところ「こんな凄い発酵は見たことがない、どういう柿なんですか?」とサガビネガーさんは驚かれていていました。
その後「実は農薬も肥料も使っていない自然栽培の柿です」とお伝えしました。違いがあることは間違えないようです。本当に安定して発酵し、発酵のスピードも速かったそうです。

お酢は「人類が作り出した最古の調味料」と言われており、紀元前5000年頃のバビロニアに、ナツメヤシや干しブドウを原料とするお酢が造られていた記録があるそうです。
また、ギリシャの学者ヒポクラテスは、病みあがりの病人にお酢を飲むように勧めていたそうですし、中国でも周の時代には、漢方薬としてその効能が認められていたそうです。

柿はポリフェノールの一種であるタンニンやビタミンC、カリウム、必須アミノ酸など栄養成分が豊富に含まれており、加えてお酢としての血糖値上昇、血圧の上昇を抑える効果や、脂肪の燃焼も期待され、ダイエットや毎日の健康維持に期待が持てます。

オススメは毎日15ml程度をストレートの有機オレンジジュースや炭酸水などで割って飲む方法や、オリーブオイルと絡めてドレッシングにしてもいいですし、冷製パスタなどの料理のまとめ役にも良い働きをします。
バニラアイスにただかけるだけ、、、なんかもぜひ試していただきたいです♪

日本が生んだ究極の農法、自然栽培で作られた最高の柿と古来より人々の健康を守ってきたお酢、継承され続けた「蔵付き酢酸菌」との組み合わせで完成した大変貴重な至高の逸品です。

「地楽」も第2弾、3弾と続々商品開発をしてまいりますので、今後にご期待ください♪

blogブログ

カテゴリ一覧