自然栽培、無農薬の野菜と無添加食品の宅配・通販なら麻布島崎屋

麻布島崎屋
0
¥0

現在カート内に商品はございません。

nature自然栽培

自然栽培との出会いは福祉でした。
麻布島崎屋では自然栽培を応援しています。

Sustainable自然栽培

自然栽培とは、農薬、肥料、除草剤を一切使わず、外部からの持ち込みも極力なくすことで、自然と調和した永続的な栽培を可能とする栽培方法です。

のびのびとした姿と笑顔を見せる自然栽培パーティの仲間たち

のびのびとした姿と笑顔を見せる自然栽培パーティの仲間たち

そして、人間がイキイキと生まれ変わることができる農法なのです。 世界には様々な形で、なかなか社会に適合できない方々がいます。
そういう方々は不思議と大地との相性が良いのです。

弊社代表である室岡は独立してまもなく、遺伝子検査や腸内フローラ検査といった検査系のシステム開発に携わってきました。
先端医療技術の発展は素晴らしく、腸内細菌を移植すれば、今までどうにもできなかった難病も回復します。
しかし、結局のところ普段の食生活、生活習慣が悪ければ、再び悪い状態へ戻ってしまうのです。
『私たちの体は食べたものでできています。』
ここから室岡の食への研究が始まります。

室岡自身、幼少の頃から多動児で、親に、世間に、迷惑をかけながら生きにくい幼少時代を過ごしていた過去があります。
仲間には、うつ病で大手IT会社を退職し4年間も社会復帰ができなかったり、耳が不自由でふさぎ込んでいたメンバーがいたこともあり、ヘルスケアを追求しました。そして、ここでもたどり着いた答えは食生活だったのです。
室岡自身、幼少の頃から多動児で、親に、世間に、迷惑をかけながら生きにくい幼少時代を過ごしていた過去があります。 仲間には、うつ病で大手IT会社を退職し4年間も社会復帰ができなかったり、耳が不自由でふさぎ込んでいたメンバーがいたこともあり、ヘルスケアを追求しました。そして、ここでもたどり着いた答えは食生活だったのです。 自然栽培との出会いは福祉でした。
「障がいを持つ方々の活躍をもっと世間に伝えたい」そんな想いから福祉事業を経営、サポートする仲間たち14名を集めて会社を設立しました。

そのタイミングで、仲間の一人から、「愛媛に凄い人がいる」という紹介を受けて私たちは会いに行きます。
そこで出会ったのが、一般社団法人 農福連携自然栽培パーティ全国協議会(以下、自然栽培パーティ)の発起人であり、栽培顧問の佐伯康人でした。

佐伯さんはプロのミュージシャンとして活躍し、その後地元愛媛に帰り、天命を受けて障がい者福祉の道を歩み始めました。
その中で、障がいを持つ方々が活き活きと活躍できる仕事としてたどり着いたのが自然栽培だったそうです。
農薬や肥料、除草剤などは取り扱いが難しく、事故もおこります。
しかし自然栽培なら、農薬、肥料、除草剤を一切使わないので、リスクも少なく、さらには平均年齢が後期高齢者である農業にとって、障がいを持つ方々が救世主ともなり得る事業なのです。
佐伯さんから、「3年間で全国をまわって、多くの福祉事業を営む仲間と自然栽培で作物を作ることができてきたけど、まだまだ売り先が少ない」と言葉をいただいたこと、さらに、室岡が佐伯さんそして自然栽培パーティに強く共感したことをきっかけに、「心身の美と健康に貢献する」という使命を持つ私たちは、オーガニックストア麻布島崎屋の開店を決断できたのです。

その後、私たちは佐伯さんと共に日本全国各地を訪問し、各地の自然栽培パーティのメンバーや佐伯さんの師匠である映画「奇跡のリンゴ」で有名な木村秋則さん、パートナーの山崎シェフ、自然栽培の作物の素晴らしさを伝えている八芳園さんなどともご縁をいただけました。

左から麻布島崎屋 代表 室岡、「奇跡のリンゴ」の木村氏、自然栽培パーティの佐伯氏

左から麻布島崎屋 代表 室岡、「奇跡のリンゴ」の木村氏、自然栽培パーティの佐伯氏

そして、とても大切なこととして、私たちは自然栽培が全てとは思っていません。
山口県、川棚温泉の有機の里、ロハス農園さんには有機栽培について大変多くのことを学ばせていただきましたし、1,000ヘクタールを有する日本一の米農家である舞台ファームさんには農業そのもののあり方を学ばせていただき、かつ多大なるご支援をいただいております。
事業開始から1年経った今では、自然栽培パーティのメンバーだけでなく、プロの自然栽培農家さんともご縁をいただき、至高の食材をご提供できるまでになっています。
想いは繋がりあっていて、「いかにして日本の食、心、身体をみんなで育てていくか、様々な変化を受け入れながら社会に貢献するか」という気持ちで、みんなが努力しながら今を生きています。
このような形で、応援し、応援され、この激動の世の中をより良くするために、微力ながら貢献していければと考えながら、日々オーガニックマーケットの創造と心身の美と健康に貢献するという使命を持って一歩、一歩前に進んでいます。

改めて自然栽培は、障がいのある方々の仕事として貢献し、買って食べた方々も元気になって、農業を、耕作放棄地を、環境を蘇らせる力があります。そして、持続可能な3方よしの社会貢献事業であり、私たちの主たる事業として発展させて参ります。

blogブログ

カテゴリ一覧